愛知県瀬戸市・尾張旭市・長久手市などで着物店・着物クリーニング・着付け教室をお探しなら「和の美あつみ」へどうぞ

こだわりの着物と帯・着物クリーニング・着付け教室 

和の美あつみ

〒489-0044 愛知県瀬戸市栄町14 (尾張瀬戸駅から徒歩3分)

お気軽にお問合せください

0561-97-0018

洗 い 張 り

洗い張りは丸洗いと違い、着物を一旦解き、反物状態にしてから洗う方法です。更に、洗い張りは水洗いとなりますので、丸洗いとは根本的に違うものになります。水洗いですので、水性の汚れをとること。又、生地の中に入り込んでしまった不純物を徹底的に取り出すという意味では、着物のためにはぜひ行っていただきたいお手入れの一つです。

洗い張りは着物を長持ちさせる反面、コストもかかる。

昔は、着物のお手入れといったら洗い張りでした。生地の中に入り込んだ汚れや不純物を取り出すことが出来るため、着物を長持ちさせることができたわけですが、最近ではあまり行われ無くなってきています。

理由は、思いの外コストがかかるためです。

洗い張りは一旦解くことになるため、洗い張り自体はともかく、その後再度お仕立をしなければならなくなるため、その分だけコストがかかります。

また、お仕立をする分、日数も要するため、何かと急ぎたい現代では好まれないお手入れになってしまっています。

大切に長く着ていきたい着物は洗い張りを

確かにコストのかかる洗い張りですが、お気に入りの着物で長きにわたり大切に着ていきたいものや、お嬢様にもお譲りできる高級品の場合は、定期的に洗い張りをされることをオススメします。

一度経験をされると分かるのですが、丸洗い以上に風合いが蘇り、まるで新品同様の仕上りが期待できます。

新しく着物を新調することを考えれば、逆にリーズナブルなお手入れともいえます。